レーザー治療

レーザー治療をお勧めの方

  • 鼻づまりのひどい人
  • 鼻炎の薬の効きが悪い人
  • 局所的点鼻薬の使用をおこない改善されない人
  • 妊娠中でお薬を飲めない人
  • 内服治療をしていないと鼻症状がひどいが、薬の量を減らしたい人

レーザー治療をお勧めできない方

  • 常に多量の鼻水が出ている人
  • 過去にレーザー治療を受けてあまり効果がなかった人
  • 鼻づまりが鼻炎以外の原因でおこっている人(鼻中隔弯曲症など)

鼻炎のレーザー治療は鼻の中の粘膜を凝固させて、変性させる事によりアレルギー症状を緩和させる治療です。
粘膜下固有層には知覚神経があるので、くしゃみや鼻汁の症状も改善します。
徐々に粘膜は再生するので花粉症が完治するわけではありません。1シーズン前に治療すればその季節又は、1~2年は症状が改善されます。
完治させる治療ではないため、レーザー治療をおこなっても花粉量が多い年はシーズンには薬剤が必要になる場合もあります。
従来の治療方法に比べて非常に簡便で高い効果があり、治療の利点は、日帰りで行えることです。局所麻酔を行いますので、出血や痛みはほとんどなく、20分程度で手術は終了します。よって、患者さんの負担が少なく、入院の必要もありません

モバイルサイト

http://www.toda-ent-clinic.com/

モバイルサイトはこちらのQRコードをご利用ください。

ページトップへ
文字サイズ